パーチェシングカード(コーポレートカード)とは?
What is a Purchasing card?

       
           

コーポレートカードの中の機能で、プラスチックのクレジットカードを発行せず、クレジットカード番号のみを提供します。仕入れの支払いや、恒常的な企業間取引の決済に特化した法人向けのクレジット決済サービスです。

01 お客様の決済規模に応じた対応が枠の調整が可能です アイコン                    

お客様の与信に応じたクレジット決済枠の調整が可能です

これまで高額で決済できなかった費用項目を、クレジットの限度枠を調整する事で、幅広い項目で且つ販売管理費の全体を賄える金額感でクレジット決済をしていく事が可能となります。
主な事例:通信、サーバー代、接待交際費、光熱費、高圧電気料金、広告費、その他購買事項

02 業務工数の削減 アイコン                    

業務工数と振込工数及び手数料のコスト削減

通常経理部門は申請された各費用を目視にて打ち込みし、会計データに計上し、銀行決済をする形の流れですが、今クレジット決済を導入する事で、決済データがシステム上に自動反映されるため、CSVで取り込むだけとなります。そのため打ち込み作業と振込作業・工数が無くなり業務工数のコスト削減となります。また振込の必応も無くなるため振込手数料のコスト削減にも繋がります。

03 クレジット決済額に応じてキャッシュバックが付与 アイコン                    

クレジット決済に連動したキャッシュバックが付与されます

決済額が一定水準を満たしたお客様には、クレジット決済した額に応じてキャッシュバックが発生します。
*詳しくはお問い合わせください。

「パーチェシングカード」のお申込みはこちら



       

通常のクレジットカードとパーチェシングカードの違いと特徴

クレジットカードとパーチェシングカード大きな違いは、「通常のクレジットカード(プラスチックカード)を発行するか」「クレジット決済できる番号だけを発行するか」かが大きな違いですが、パーチェシングカードの特徴は、発行する際に「人員」ではなく「グループ」、「部署」、「店舗」といった形で細かく分類分けができ、その対象がクレジット決済できるようになります。その対象がクレジットカード決済した際の対象費用(広告費、サーバー代、WEBで購入した消耗品、水道光熱費)は、明細でその対象ごとに仕分けされて掲載されるため経理処理の工数が削減されます。また振込漏れや、クレジットカードの盗難、振込手数料の代金の削減にも繋がります。

                                                                                                                       
法人カード パーチェシングカード
発行単位 個人 会社、部署、支店、店舗
決済項目交際費、交通費、水道光熱費(少額)事業用経費、購買・調達費(高額)
カードの発行
年会費
限度額 数十万~数百万円 決済額に応じて調整
ご利用明細紙の請求書明細にてカード番号ごとに決済した詳細確認が可能WEB明細にて、会社、部署、支店、店舗での決済した詳細の確認が可能。
またCSVにてダウンロードでき、会計システムとの連携も可能
       

パーチェシングカードを活用した効率化のイメージ

パーチェシングカードをご利用すると、各決済項目の限度額の調整(少額調整から高額調整まで)と、決済するグループごとにクレジット決済できる番号が発行できるため、ご利用明細にも決済した概要が可視化され、大枠の仕分けされた状態で発行されるため、その手間が無くなり業務効率が上がります。

従来の決済の場合

パーチェシングカードを導入した場合

       

パーチェシングカードで決済できる主な項目

下記以外でも決済したい対象費用があれば、お気軽にご相談下さい。クレジットカード決済化する調整を致します。

  • 固定電話料金
  • 携帯電話料金
  • インターネット費用
  • クラウドサーバー利用料金
  • 公共料金(電気、ガス、水道)
  • リスティング広告料
  • ネットショッピング
  • 各種税金
  • その他の購買広告

「パーチェシングカード」のお申込みはこちら

クレジットカード決済できる項目を開拓しませんか?
クレジットカード決済×コスト削減

クレジットカードで決済できる項目は、携帯電話や水光熱費といった既存で加盟店登録をしている企業のみでのご利用に限られます。

弊社では、購買コンサルティングとクレジット決済コンサルティングの強みを活かし、まだクレジットカード決済が不可となっている項目を、コスト削減しながら且つクレジット決済化するお手伝いをご案内しております。

01 コスト項目の選定 アイコン

クレジットカード決済の対象を選択
現在発生している費用の中で、クレジットカード決済を実施したい費用項目を選定して頂きます。

02 サプライヤーに価格交渉 アイコン

加盟店登録
その項目のサプライヤー及び、同業サプライヤーにクレジットカードの加盟店推進と価格交渉を実施します。

*加盟店とは、クレジットカード決済ができるようなるために信販会社に登録をする事を示します。

03 クレジット決済が可能 アイコン

決済しポイントを貯める
サプライヤーとの合意を得た場合、加盟店になって頂き、お客様はそれ以降このサプライヤーではクレジットカード決済ができるようになります。「コスト削減」と「クレジット決済」よる2つのメリットが得られます。

パーチェシングカード導入までの流れ

項目選定
主な購買状況の確認とクレジット決済する項目の選定

01

審査
信販会社による財務状況の審査

02

発行
パーチェシングカードの発行(プラスチックカードの同時発行も可)

03

支払い登録
各種支払いをクレジット決済化するための登録と変更の実施

04

項目拡大
パーチェシングカードで決済できる項目の拡大

05

パーチェシングカードについてのよくあるご質問

交通費、交際費などの決済はどのようにしたらよろしいでしょうか?

上記の決済につきましては、別途通常のプラスチック型のクレジットカードを発行しますので、そちらにて決済が可能です。

光熱費だけで10億円を超えるのですが対応可能でしょうか?

対応可能です。お客様の財務状況に応じて、光熱費以外でもクレジット決済が可能な形で調整致します。

パーチェシングカードを導入する際、別途何かシステムなどを入れるのでしょうか?

クレジット決済に連動したシステムの付与も実施しております。詳しくは担当までお問い合わせください。

パーチェシングカードを導入するとサプライヤーからの請求書は届かなくなるのでしょうか?

サプライヤーからの請求書は従来通り届きます。

パーチェシングカードは発行枚数に制限などはあるのでしょうか?

特にございません。ご要望に合わせて発行が可能です。

CONTACTご依頼、お見積り等、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-915-935

受付:平日 10:00 - 18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム