NEWSニュース

ボーナス月狙う「年末育休」広がる 健保財政には重荷:日本経済新聞

社会保険制度の穴を突いた「年末育休」がじわりと広がっているようです。
月末に休むことで社会保険料がまるまる免除となり、賞与の支給も多い12月に育休を取ることで手取りが増えるとのことでした。出生率が低下していることもあり、本当に一部の方が取得していることと思いますが、本来の制度の趣旨とは異なると健康保険組合関係者から声が上がっているとのことでした。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54407760V10C20A1EE8000/

CONTACTご依頼、お見積り等、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-915-935

受付:平日 10:00 - 18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム