NEWSニュース

銀行の手数料、上げに備え 20年「優遇」大幅見直し:日本経済新聞

銀行と音楽のビジネスモデルは類似する点がある。音楽はCDが売れなくなり、海外ではyoutubeなどのフリー映像で認知度を高めライブやグッズ販売へと収益源を転換するモデルへ変貌させていった。しかし、日本ではジャスラックを中心とした団体がその動きを抑制し、CDも売れず認知度も上がらないというジレンマにある。
銀行は金利ビジネスが破綻し、次の一手に顧客口座からの手数料という点に着手しようとしている。一方、フィンテック企業は、金融取引の情報を活かしたデータ産業への活路を見出そうとしている。法律やシステム上の問題があるにしても、活かせる情報を多数持っている銀行がそこにまず着手し、国内外を繋ぐ新しいビジネスモデルを構築していって欲しいと願う。


銀行の手数料、上げに備え 20年「優遇」大幅見直し:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53311400T11C19A2PPE000/

CONTACTご依頼、お見積り等、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-915-935

受付:平日 10:00 - 18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム