印刷費・複合機に関するソリューション

複合機はリースや買取だけではなくレンタルの時代になりました。
印刷費用を削減する方法は、現段階の費用を削減するか、新しい機器に切り替えるか
追加で格安の機器を入れるかの3つの方法があります。
そのすべての削減方法についてご案内致します。

複合機の最安値に挑め!!

なぜ複合機のコストは安くなるのか?

複合機(コピー機)の値段はオープン価格で、この業界は販売企業が多数存在するため、各企業様のご利用状況によって値段が異なっております。
例えば同じ機種・同じ印刷枚数の企業様でも「カウンター料金」だけで年間で30万円以上、「複合機の販売価格」で50万円以上格差がある場合もございます。
弊社ではお客様のニーズに合わせて最安値で複合機(コピー機)を購入・活用するための方法及び、複合機を購入する際の留意点・注意点などをご案内します。
まずは、下記の簡易診断項目を確認の上、概要する項目があればお気軽にお問い合わせ下さい。

複合機(コピー機)簡易診断項目~複合機のご利用料金が安くなる可能性について~

  • これまでに1社からしか購入した事が無く、比較検討をした事がない
  • カウンター料金がモノクロ1円以上、カラー10円以上掛かっている
  • リース残が2年を切っている
  • 月間の印刷枚数が3000枚以上ある
  • カラーがご利用が50%以上ある

上記の項目で1項目でも該当する方は、95%の確率で複合機のコストが削減できる可能性がございます。一度無料診断をお勧めします。

複合機を安く導入したい

新規事業主様でも「格安」でご利用が可能です
*エコモードとは、京セラ独自の印刷をする際に、通常時とほぼ同様の色合いで安くプリントアウトする技術です。それにより通常費用の30%程価格を抑える事が可能です。

トナー方式なので無くなったら購入

トナー方式は、印刷に活用する複合機トナーを購入しご利用した分だけ消費していく効率的なシステムです。
「基本料金ゼロ円」「カウンター料金ゼロ円」ですが、保守・メンテナンスも無料で付いておりますので安心してご利用になって頂けます。
*年度末の大量購入も受付しております。

耐久性があるから安くできます

メンテナンス費用で一番掛かるのが、ドラムの交換費用です。この複合機は京セラのセラミック技術を生かし、ドラムの耐久性を上げたので、1本が60万枚の印刷にも耐用可能となりました(通常の16倍の耐久性)。よってこの価格でご提供が可能となりました。

ミスプリント費用も格安に

通常は1%でもカラーが入っていれば、カラーの料金がカウントされます。しかしトナー方式であれば、その印刷した分だけが費用となるので、カラーが1%であればその1%分の費用しか掛かりません。またミスプリントなども場合もそのプリントに印字された分だけが費用として計上されるので印刷費のコスト削減に繋がります。

最新複合機の特徴

最新の国産複合機はどのメーカーもタッチパネル方式を採用し、同じような機能が付いております。上記の機種においても同様で、これまでご利用のメーカーと同様もしくは最新機種なのでさらなる機能向上が見込めます。

印刷の費用を削減したい~印刷料金の削減を実施する3つの方法~

複合機の料金は、本体価格+カウンター料金で構成されております。各メーカー及び代理店はお客様のご利用状況を見て価格を提示してきます。
印刷枚数が多ければ、本体価格が高くてもカウンター料金を下げればコストが削減できます。一方印刷枚数が少なければ本体価格を下げて、カウンター料金を高くしてコスト削減をする方法もあります。
すべてのコスト削減方法はオーダーメイドで、その時のメーカーの姿勢などによっても大きく左右されます。
こちらでは複合機(コピー機)の主な3つの削減方法についてご案内します。

  • 新規で格安の複合機を導入する

    一番簡単な複合機のコスト削減の方法として、現行と同じ要件・条件で今よりも安い複合機があれば、それを導入する事すぐにコスト削減が可能となります。特に注意をしたいのは、現行のリース残と、今後モノクロとカラーをどのように活用していくかなどの詳細を確認していく必要があります。またメーカーによっては既存の複合機も下取りして頂けますので、そちらも確認しましょう。

  • 入札にて複合機の料金を削減する

    既存のご利用条件を確認し、複数のメーカー様に入札を行い、コスト削減を実施します。
    その際、適切で細かな入札要件を作成する必要があります。

  • 既存メーカーに交渉して複合機の料金の削減をする

    要件整理と客観的な交渉材料を元に、既存のメーカーに価格交渉をして複合機のコスト削減を実施いします。
    メーカー側もコストを落とすためには、客観的なデータと裏付けが必要となりますので、そちらをきちんと準備する必要があります。

複合機を導入する際の留意点

  1. 現状の複合機との色合いを確認するために、気になる配色をテストプリントしてもらう
  2. 実際の機器を見てみる
  3. 現状導入しているシステムや機能があれば、それと同様に活用が可能かを確認する
  4. 保守の体制が現行と同じように可能か、またそれを補うような施策があるかを確認する
複合機で「定額刷り放題プラン カラー単価が3円台突入!!大幅なコスト削減!!

複合機のレンタルプランのご案内

印刷した分だけ支払うレンタル方式

初期費用:リース不要!!レンタル契約のみ

搬入出設置費 38,000円(搬入の際と搬出の際の料金を含んでおります)
*階段作業などの場合は別途費用が発生します。
レンタル契約(保守・メンテナンス込) 最低12ヶ月間

月間料金

  • レンタル料金 0円
  • 最低保守基本料金 4,000円(4,000円分の無料印刷代を含んでおります)
    単価:モノクロ3円/カラー20円
    *印刷単価×枚数が4,000円に達しない際は、4,000円の請求となります。
例)料金イメージ
月間印刷枚数 1050枚 :モノクロ1000枚 カラー30枚  (1000×3=3,000円)+(30×20=600)=3,600円
→請求額4,000円(最低保守基本料金に達ししていないので、請求額は4,000円となります)
月間印刷枚数 500枚 :モノクロ300枚 カラー200枚  (300×3=900円)+(200×20=4,000)=4,900円
→請求額4,900円

主な機能

カラー対応/コピー、FAX、プリンター、スキャナー機能/B5~A3印刷対応/両面コピー、ハガキ印刷、手差し機能、有線LAN対応
*ご提供する複合機は定価100万円以上するオフィス向けのカラー複合機です。

複合機の格安レンタルがご提供可能なエリア

東京都

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区
八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町

埼玉県

和光市、戸田市、新座市、朝霞市、鳩ケ谷市、川口市、所沢市、入間市、狭山市、川越市、ふじみ野市、富士見市、志木市
南区、桜区、浦和区、中央区、大宮区、緑区、見沼区、北区、西区、岩槻区
三芳町

神奈川県

川崎市、横浜市

大阪府

大阪市

宮城県

仙台市

福岡県

福岡市

*上記以外のエリアでも柔軟に対応致しますのでお気軽にご相談下さい。

通常購入した場合との金額比較・メリット

通常の場合:リース契約(複合機のリース購入)/月間費用 リース料金+基本料金+カウンター料金
今回の提案:レンタル契約/月間費用 カウンター料金

例)月間1000枚印刷する企業の事例
通常の場合:リース料25000円+基本料3000円+カウンター料金5600円(モノクロ800枚×2円+カラー200枚×20円)=合計33,600円
今回の提案:カウンター料金6400円(モノクロ800枚×3円+カラー200枚×20円)=合計6,400円
月間差額=27,200円もお得

活用方法

オフィス開設・起業時に活用

不安定な起業時は手元に資金を残しておきたいものです。複合機(コピー機)の購入は大きな買い物です。
しかし、営業活動には複合機は必須です。そこで、この「複合機0円レンタル」であれば、創業の資金を使わず、月間コストも削減してご活用が可能です。

サブ機として活用

社員の増員や、期間限定の場での複合機の活用の際にご活用ください。
印刷枚数が増えて、2台目を購入したいけど、経費を圧迫してしまう。
その際に、この「複合機0円レンタル」を試しにご利用になって下さい。

買い換えたい方に

再リースや5年以上経過している古い複合機を使っており、スペックやスピードにご不満の企業様にお勧めです。
まずは試しにご利用になって頂き、業務の生産性の向上にご活用下さい。

格安プリンターのご案内

定額刷り放題プリンター 月9,450円~

初期費用:リース不要!!定額料金でご活用が可能

月間9,450円でインクジェットプリンターが使い放題、印刷し放題のプランです。

サブ機としての活用や、印刷が多くカラーがなかなか使えない業種の企業様に大好評です。
プリンターなので場所も取らず、機器が到着してすぐに活用が可能です。
大手企業様でもご利用事例も多数ございます。

通常購入した場合との金額比較・メリット

月間1000枚以上ご利用の場合、純正トナーを活用した場合約15,000円が掛かります。
→それが月間9,450円のみ

主な流れ

  1. 無料診断
    1か月分のご利用明細を頂き、現行のご利用状況を確認の上、お客様に最適なプランをご提案致します。
  2. 詳細の確認及びテストの実施
    コスト面で進めていきたいと合意を得ましたら、具体的な機能や現状のシステムの状況などを確認させて頂きます。
    またテストプリントなどを実施し、印刷したい際の色合いなども確認して頂きます。
  3. スケジューリングと簡易審査
    導入に向けたスケジュール感の共有と、簡易審査を実施させて頂きます。
  4. 機器の導入
    機器を導入し、システムの繋込などを実施して完了です。
    不具合や不明な点があれば担当者が丁寧にご対応させて頂きます。

お問い合わせフォーム

詳細についてのお問い合わせ及びお申込みはこちらまでお願い致します。
尚、無料お見積は約1週間で実施可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
*個人情報の取扱いにつきましてはこちらをご覧下さい。

会社名必須
ご担当者名必須
ご担当者名(フリガナ)必須
電話番号必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認用)必須
ご住所
URL
現状の月間印刷枚数
お問い合わせ内容詳細必須

 確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信を押してください。

お問い合わせ

御社の業務内容に合わせたご提案を致します。
電話番号:03-5859-0123 営業時間:10時~19時

主な業務カテゴリー/Category

ゼネラル・パーチェス株式会社
お問い合わせはこちらから